VB、会話型ロボの開発担う 患者の社会参加や高齢者の相手

2017/2/27 0:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

離れた場所にいる人と会話したり、病気の子供が自宅にいながらにして授業に参加したり――。ベンチャー企業(VB)が家庭や教育の現場に溶け込む会話型の卓上ロボットを開発している。連携先を大手企業や技術力のある中小企業のネットワークにまで拡大し、事業基盤の確立を急ぐ。

「駅に着いたよ」。仕事を終えた都内在住の男性がスマートフォン(スマホ)に入力した伝言を自宅のダイニングテーブルに置いたコミュニケーション…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]