営利主義、無駄遣い招く 結城康博・淑徳大教授

2017/2/26 1:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

介護保険はできてよかったが、17年の歴史の中でおかしな方向に進んでいるのではないか。その一つは、介護サービスに競争原理を入れすぎたことだ。事業者が過度な営利主義となり、不必要なサービスが増え、無駄遣いを生んでいる。

事業者ときちんと契約するのが難しい認知症の高齢者などが適切なサービスを受けられず、置き去りにもなっている。事業者に対する一定の規制や自治体による介入が必要だ。

無駄遣いの一方で費用を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]