新札幌の再開発事業、イオンが名乗り

2017/2/25 7:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

札幌市が新札幌地区で公募している再開発事業の用地売却に、イオングループが名乗りを上げていることが、24日わかった。食品と生活用品中心の新型の総合スーパー(GMS)を中核に地域を再開発する計画だ。同市によると、2つの事業者グループが応募しており、審査を経て3月下旬に事業者が決定する。

売却対象となっているのはJR新札幌駅周辺にある市営住宅跡地で、「I街区」(約3.9ヘクタール)と「G街区」(約1.…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]