2019年2月23日(土)
速報 > 人事 > 記事

日証協会長に鈴木氏 大和証券グループ本社会長

2017/2/23 2:00
保存
共有
印刷
その他

日本証券業協会は22日、稲野和利会長(63)の後任に大和証券グループ本社会長の鈴木茂晴氏(69)を起用する人事を固めた。6月の会員総会で正式に決め、7月1日付で就任する。大和出身の会長は4年ぶり。「貯蓄から投資」を促進し、証券市場の活性化策に取り組む。

鈴木氏は大和の社長と会長を経験し、証券業界や経済界に幅広い人脈を持つ。3月31日付で大和の会長を退任し、7月から日証協の専任会長となる。大和時代は女性登用、午後7時前の退社などの働き方改革をいち早く推進した。

稲野氏は少額投資非課税制度(NISA)などの普及を通じて、新たな投資家層の育成に取り組んだ。証券会社が短期投資家の手数料に頼らず、預かり資産を重視した経営に移行する流れを後押しした。

鈴木 茂晴氏(すずき・しげはる)71年(昭46年)慶大経卒、大和証券入社。97年取締役、04年大和証券グループ本社社長、11年会長。京都府出身。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報