/

空中に画像表示するプレート 販売サイト開設 アスカネット

遺影写真加工や写真集作成を手掛けるアスカネットは空中に画像を浮かび上がらせるエアリアル・イメージング(AI)プレートの販売を拡大する。専用の販売サイトを開設した。これまでは旅行会社の店舗や商業施設の催事向けに販売してきたが、より多様な事業者へ顧客層を広げる。

AIプレートはアスカネットの独自技術を基に開発した。ガラスや樹脂などで作られた特殊パネルを使って空中に画像を浮かび上がらせる。

販売サイトではガラス製のAIプレートを扱う。大きさは244ミリ角、345ミリ幅八角形、488ミリ角の3種類で販売価格は1枚当たり30万~50万円(税別)。それ以上のサイズを希望する場合は個別に対応する。

AIプレートや3次元(3D)センサーをセットにし、空中の画像に触れるような形で「空中ディスプレー」の操作ができるセット商品も扱う。企業の受付など用途に応じた製品を用意する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン