太陽光パネル洗浄サービス ネクストエナジー、自動洗浄機を開発

2017/2/23 7:00
保存
共有
印刷
その他

新電力のネクストエナジー・アンド・リソース(長野県駒ケ根市)は、太陽光発電パネル自動洗浄機「PV Cleaner」を開発し、3月1日から太陽光発電事業者向けに洗浄サービスを始める。人手の3分の1の時間で済むという。価格は、約6500平方メートルの太陽光パネルの洗浄で50万円(税別)程度。

「PV Cleaner」は太陽光パネル上を自動で走行し、水圧でパネル上に付着したほこりや花粉、鳥のフンなどを洗浄する。表面のごみを取り除くため、洗浄後5カ月間の発電量が平均3%向上するという。

再生可能エネルギー特別措置法(FIT法)の改正法施行により、太陽光発電は4月から点検・保守を怠った発電事業者の認定取り消しが可能になる。同社は洗浄サービスを通じて保守メンテナンスの受注に結びつける。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]