速報 > 地域ニュース > 東京 > 記事

東京・世田谷区、災害ボランティアの調整人材を養成

2017/2/23 7:00
共有
保存
印刷
その他

 東京都世田谷区は首都直下地震などの大規模災害に備えて、災害ボランティアの受け入れ体制を強化する。2017年度から、大勢のボランティアの役割分担や差配に当たる調整役の人材の養成講座を始める。区民を中心に、17年度に600人の受講を目指す。18年度以降も、同規模の人材育成を継続する。

 同区は区内にある日本体育大学や国士舘大学など5大学と連携し、災害時に大学の校舎を活用した「ボランティアマッチングセンター」を開く。各地から集まったボランティアの受付窓口となり、指示を出す拠点となる。調整役はセンターのほか、避難所で活動する。

 講座はまず、入門の「基礎講座」と、基礎講座を修了した人を対象とする発展的な「スキルアップ講座」の2段階を用意する。18年度からは、現場のリーダーを養成するさらに上級の「専修講座」のほか、東日本大震災の被災地の復興の経過を学ぶ研修も予定する。

 講座の運営は社会福祉法人の世田谷ボランティア協会が担当する。受講生は災害時のみならず、平時の防災訓練にも参加する。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:02
6:00
関西 7:00
6:17
中国 7:01
7:00
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
6:02
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報