セブン、沖縄進出へ 全国唯一の空白県
19年2月期メド

2017/2/22 0:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

セブン―イレブン・ジャパンは2019年2月期をメドに沖縄県に進出する。現地の小売り大手である金秀商事(沖縄県西原町)などと店の立地選びや食品製造で提携に向けた協議を進めている。早期に300店の展開をめざす計画だ。セブンイレブンは唯一空白地域だった沖縄に進出することで全国の都道府県に店舗網を持つことになる。

金秀商事は沖縄県で小型スーパー「タウンプラザかねひで」のほか、ゴルフ場やリゾートホテルなど…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]