2019年7月21日(日)

「共謀罪」対象犯罪、テロ実行関連が4割 277の内訳

2017/2/21 0:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の構成要件を改め「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を巡り、政府が対象として検討する277の犯罪の内訳がわかった。組織的な殺人やハイジャックなどテロ行為に当たる「テロの実行」関連が110と全体の約4割を占め、組織犯罪のための資金調達が101で続く。薬物の製造や人身売買も対象になる。

法案は日本が「国際組織犯罪防止条約」に加盟し、他国とテロ情報などを共有…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。