スカパーJSATが新衛星 航空機にネット通信提供

2017/2/21 0:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

衛星放送のスカパーJSATは2019年後半に新型の通信衛星を打ち上げる。衛星は米ボーイングが製造し、航空機や商船に大容量のインターネット通信サービスを提供する。打ち上げを含めた投資額は200億円前後とみられる。航空会社に機内エンターテインメントを提供する企業に販売する。打ち上げから5年以内に10社超から年50億円の売上高を目指す。

静止衛星でアジア太平洋と極東ロシアをカバーする。従来の衛星は広大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]