埼京線沿線の情報発信 JR東、3月にサイト開設

2017/2/21 7:00
保存
共有
印刷
その他

東日本旅客鉄道(JR東日本)は3月21日、埼京線沿線の情報を発信するインターネットサイトを開設する。地域で活躍する人材や沿線にゆかりのある商品などを紹介する。地元の埼玉大学や沿線の商工会などと連携して食育に関する取り組みも進め、住宅街のイメージが強い沿線のブランド力向上につなげる。

サイトは、千葉県松戸市などで活動するまちづくり会社、まちづクリエイティブ(千葉県松戸市)が運営。サイトと連動する無料情報誌も定期的に発行する。

JR東は埼玉大学の学生らと県内産の野菜を使った商品を開発するほか、戸田市商工会の屋上で採れる蜂蜜を使った食品を企画する。4月には小学生を対象にした採蜜体験を実施し、こうした一連の取り組みなどについてもサイトで発信する考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]