シャープ、鴻海流で調達改革 3期ぶり経常黒字へ

2017/2/18 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 シャープの経営再建が一歩進んだ。17日、2017年3月期の業績予想を上方修正し、連結経常損益が99億円の黒字(前期は1924億円の赤字)になると発表した。主要部門で唯一の営業赤字である太陽電池事業において、同社を傘下に収めた台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業による調達改革が実を結んだ。ただ太陽電池や液晶パネルを巡る競争環境はなお厳しく、本格再建への課題は残る。

 「長年の財務の課題が1つクリアになった…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 21:00
21:00
関東 22:00
22:00
東京 22:00
22:00
信越 22:00
22:00
東海 21:36
21:35
北陸 2:00
2:00
関西 22:00
19:56
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
22:39
22:15

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報