9/24 2:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: ソフトバンク株1.2兆円売り出し きしむ証券営業[有料会員限定]
  2. 2位: コロナで「未経験OK」求人減 人材市場、求ム即戦力[有料会員限定]
  3. 3位: 投機マネー、ユーロから円へ 欧州のコロナ再拡大で[有料会員限定]
  4. 4位: NYダウ続伸して始まる 一時120ドル高、ナイキが大幅高
  5. 5位: 運用難の生損保、配当狙いで相場支え 一巡後に警戒も[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,346.49 -13.81
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
23,190 -30

[PR]

業績ニュース

投信協会、「積み立て投資」後押し 投信5000本で実績はじく

2017/2/18 2:00
保存
共有
印刷
その他

投資信託協会は個人の「積み立て投資」を後押しするため、20日から株式投信約5000本の情報提供を拡充する。インターネット上で投信ごとに運用期間や毎月の投資金額などを入力すると、運用成果をシミュレーションできる。ほぼ全ての現役世代が加入できる個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」などを受け、個人の資産形成ニーズに応える。

投信情報サイト「投信総合検索ライブラリー」を拡充する。積み立て投資の試算は月々1円から設定可能で、金額や期間に応じて過去の運用成績がどのように変化してきたかがわかる。投信の時価と分配金を含めたトータルリターン(通算損益)から、各商品の「実力」がはっきりわかる。

積み立て投資は少額から可能で、投資のタイミングに悩まなくて済むなど、中長期の資産形成に向いているとされる。投資経験の浅い初心者でも手掛けやすい。

イデコに加え、来年1月からは積み立て投資に特化した少額投資非課税制度「積み立てNISA」が始まる。個人の運用スタイルに応じて商品選びの幅が広がりそうだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム