/

この記事は会員限定です

乳製品の輸入価格上昇 チーズ3割、バターは前年比5割

[有料会員限定]

乳製品の主力、チーズやバターの輸入価格が上昇している。チーズは海外の乳業大手と日本の商社の価格交渉が3年ぶりに最大3割の値上げで決着した。政府が管理するバターの輸入価格も上昇基調が続く。オセアニアや欧州の輸出国で生乳の生産調整が進み、世界的な過剰感が薄れた。円安・ドル高傾向も重なり、国内の小売価格に波及する可能性もある。

プロセスチーズの原料となるオセアニアのオーストラリア産やニュージーランド産の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り796文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン