/

北陸初進出の30店入店 イオンモール新小松、160の専門店

イオンリテールなどは16日、3月24日にグランドオープンする北陸最大級の複合商業施設イオンモール新小松(石川県小松市)の概要を発表した。イオンスタイル新小松を核に、北陸初進出となる30店など約160店の専門店が入居する。

北陸初となるのはレディースファッションの「ORBENE」、子供服の「petit main」など。北陸の企業としてはレディース雑貨の「カルネ」(石川県)、かばんの「J&D」(富山県)などが入る。金沢カレーを展開する「チャンピオンカレー」はカレー麺の新業態で出店する。

またファストファッションの人気ブランド「H&M」と「ZARA(今夏オープン予定)」は2フロアを使って大規模展開する。

イオンモール新小松は同市沖周辺の土地区画整理事業区域に建設し、売り場面積は約6万3000平方メートル。小松市のほか加賀市(石川県)、あわら市(福井県)、坂井市(同)などを主な商圏として想定し、年間800万人の来客を見込む。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン