/

証人威迫・脅迫容疑で弁護士ら3人逮捕 警視庁

偽造クレジットカードを使った詐欺事件で逮捕された男を脅したとして、警視庁組織犯罪対策特別捜査隊は15日、弁護士、北久浩容疑者(53)=東京都港区虎ノ門3=と中国籍の無職、白秀麗容疑者(39)=新宿区百人町1=ら男女3人を証人威迫と脅迫の容疑で逮捕した。同隊は3人の認否を明らかにしていない。

逮捕容疑は昨年10月、警視庁原宿署内の留置施設で、詐欺事件で逮捕されたナイジェリア国籍の男に、同庁の調べに白容疑者の関与を供述しないよう脅した疑い。

同隊によると、男と白容疑者はナイジェリア人と中国人で構成する詐欺グループのメンバーだった。2人は偽造カードで転売用のたばこなどを購入したとして昨年末に詐欺罪などで起訴された。

同隊は北容疑者が詐欺グループ側に依頼され、白容疑者の関与を隠す目的で脅したとみている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン