2017年11月24日(金)

残業に上限、評価と困惑 「家族と過ごせる」「仕事しにくく」

2017/2/15 14:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 「家族との時間が作れる」「仕事がしにくくなる」。過労死をなくそうと政府が14日に示した残業時間の規制案を、働く人々はどう受け止めたのか。働き方を見直す一歩になると評価する半面、戸惑う声もあがった。

 「早帰りの日を作って子供との時間を大事にしたい」。自動車部品会社の人事部門で働く男性社員(38)は政府案を評価する。一方でサービス残業が増えないか、懸念も消えない。

 勤務先の工場では現在、労使協定で月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

西村創一朗残業三浦宜子残業時間寺西笑子



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報