2019年2月20日(水)

埼玉、群馬、栃木の3県境を巡るスタンプラリー、スマホで撮影

2017/2/15 7:00
保存
共有
印刷
その他

埼玉県加須市、栃木県栃木市、群馬県板倉町の2市1町は歩いて訪れられる3県境を巡るスタンプラリーを始めた。スマートフォン(スマホ)のカメラ機能を使い、県境や公共施設を回る。山の山頂や河川上ではなく、平たんで歩ける環境の3県境は全国でも珍しいといい、各県の自治体が協力して新たな観光地として発信したい考えだ。

始めたのは「さんぽで三県!三県境モバイルスタンプラリー」で、QRコードをスマホで撮影してスタンプを集める。場所は3県境のほか、加須市の北川辺スポーツ遊学館、板倉町の雷電神社、栃木市の藤岡遊水池会館の4カ所。

全て集めると、「到達証明書」が発行されるほか、先着1000人にスマホなど向けの充電池を贈る。各自治体の特産品も抽選で33人に贈呈する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報