2018年12月17日(月)

静岡県内の就職促進へ、産学官が連携強化

2017/2/15 7:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

静岡県と県内の経済団体、大学が学生の県内就職を促すために連携を強める。県や団体、大学などで構成する「ふじのくに地域・大学コンソーシアム」は2016年度、大学1~2年生などを対象とした交流会を複数回開く。静岡商工会議所は地元企業の若手社員と学生をつなぐ「メンター制度」を提案する。県人口減少の主な要因である就職を機にした県外流出を少しでも防ぐ狙いがある。

コンソーシアムはこれまでも大学3~4年生を対…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報