富山銀、金沢に営業拠点 県外初

2017/2/14 6:13
保存
共有
印刷
その他

富山銀行は13日、金沢市に県外初の営業拠点となる「金沢営業部コンサルティングプラザ」を開設した。店内はローカウンターを置き、午前10時から午後7時まで営業して仕事帰りの客も立ち寄りやすくした。預金や為替の業務も行うが、企業向けコンサルティングや資産運用の相談に特化した店舗とする。

同店舗の延べ床面積は約163平方メートルで、8人体制で始める。2014年12月に開設した金沢事務所を営業所に昇格させ、移転新設した。ほけんの窓口グループと連携して保険プラザも併設。ペーパーレス化や固定電話の廃止などにも取り組む。

斉藤栄吉頭取は「仕事のやり方を見直し、2年半後の(富山県高岡市での)本店移転に生かしていきたい」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]