速報 > 地域ニュース > 関東 > 記事

横浜市、山下ふ頭の倉庫移転を1年先送り 運営企業との調整進まず

2017/2/8 7:00
共有
保存
印刷
その他

 横浜市は7日、再開発を進めている山下ふ頭の倉庫移転完了の時期が当初計画よりも1年後ずれし、2019年度になるとの見込みを公表した。倉庫を運営する企業などとの移転契約が想定よりも長引いていることが理由。山下公園に近い約13ヘクタールの区画を先行開業するスケジュールは変更しない方針だ。

 山下ふ頭の倉庫は当初、18年度中に移転を完了させる計画だった。しかし、山下ふ頭で倉庫を運営する12社のうち、1月末時点で移転契約が完了したのは半数の6社にとどまっていることから、市は計画の1年先送りを決めた。

 47ヘクタールの埠頭のうち一部を先行開業する計画は変更せず、17年度中には事業計画の公募に入り「移転の状況を見ながら、同年度中に事業者と契約する予定」(市港湾局)だという。

 市はカジノを中心とした統合型リゾート(IR)施設の導入に向けて準備を進めてきた経緯があり、山下ふ頭は有力な候補地の一つ。一方でギャンブル依存症などへの世論の反発の高まりを受け、林文子市長が「依存症の課題を検討する必要がある」と述べるなど、誘致に向けた動きはやや停滞している。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

関連キーワードで検索

横浜市林文子

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 12:47
7:05
北陸 6:02
6:00
関西 12:27
7:00
中国 12:27
7:01
四国 12:27
7:02
九州
沖縄
12:25
6:02

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報