燃油分上乗せ、4月から2倍 全日空や日航

2017/2/5 23:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本発の旅客を対象とした燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)が4月の発券分から約2倍に値上がりする。現在は北米や欧州で片道3500円の上乗せだが、7000円かかるようになる。米大統領選後に円安が進んだほか、昨年11月末の石油輸出国機構(OPEC)による減産合意の影響が表れてきた。

全日本空輸や日本航空が月内に発表する。燃油サーチャージは燃料価格に応じて航空会社が国際線の運賃に上乗せする料金のこと…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]