TIS、自律走行型ロボが警備 大学発VBに出資

2017/2/4 23:38
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 情報サービス大手のTISはロボットを使った巡回警備サービスを始める。自律走行型ロボットを手掛ける大学発ベンチャーに出資。自社で開発したシステムと組み合わせて提供する。人手不足が深刻な警備業界などに利用を促していく。

 明治大学発のシークセンス(川崎市)に数千万円を出資した。シークセンスの開発品は3次元レーザーや人工知能(AI)を搭載。走行しながらレーザーで建物内の地図をつくり、本来ないはずのモノや…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

TISロボット警備ロボ明治大学

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 2:00
20日 22:00
東海 2:00
1:31
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 2:12
2:00
中国 2:00
2:00
四国 1:31
1:31
九州
沖縄
2:00
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報