2019年9月23日(月)

米ディーボルト、ヤンゴンに営業拠点

2017/2/4 0:09
保存
共有
印刷
その他

■ディーボルト・ニックスドルフ(米ATM製造大手) ミャンマー最大都市ヤンゴンに営業拠点を開設した。従来、代理店などを通じてATMを拡販してきたが、今後は駐在員を置き、現地金融機関などへの営業体制を強化する。

2日、ヤンゴン市内で記者会見した同社のアジア・太平洋事業の責任者、ニール・エマーソン氏は、「ミャンマーはアジアで人口当たりのATM普及率が最も低いが、国内銀行が積極的に業容を拡大している」と市場の成長性に期待を示した。

ディーボルト・ニックスドルフは世界130カ国以上に展開。アジアのATM市場で3割のシェアを押さえるという。2011年の民政移管後、ATMの販売を本格化したミャンマー国内のシェアは7割に達し、今年1月、地場有力銀行のCB銀行からATM500台を受注している。業界団体の予測によると、15~21年のミャンマーのATM市場の成長率は年率20%を超える。(ヤンゴン=松井基一)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。