2019年1月19日(土)

ダウの高機能素材買収 SKイノベーション、約415億円

2017/2/2 23:23
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=加藤宏一】韓国の石油元売り・化学大手のSKイノベーションは2日、歯磨き粉や食品などの容器に使われている米ダウ・ケミカルの高機能素材事業を買収すると発表した。対象には生産拠点や知的財産権などが含まれ、買収額は3億7千万ドル(約415億円)。主力の汎用品分野は中国勢との競争が厳しくなっており、高付加価値の製品群を強化する。

子会社のSK総合化学を通じて、ダウから高機能素材のエチレンアクリル酸事業を買収する契約を結んだ。各国で当局の審査を経る必要があり、買収時期は未定。

同素材は歯磨き粉や飲料パックなど密封性の高い容器向けに、アルミやポリエチレンといった異なる素材同士を接着する際に主に利用される。ダウや米デュポンなど欧米化学大手が強い分野で、SKはこれまで手掛けていなかった。

SKの主力のエチレンやポリプロピレンなどの汎用品は、技術力を高めている中国勢の追い上げが激しく、原油価格によって収益も大きく左右されやすい。SKによると、エチレンアクリル酸は自社開発の高性能ポリエチレン「ネクスレン」と組み合わせた新製品の開発も期待できるという。

ダウはデュポンとの経営統合を控えて事業の整理を進めており、今回の高機能素材事業の売却はその一環となる。ダウは同事業で米テキサス州、スペインのカタルーニャ州の2カ所に生産拠点を構え、SKは欧米などの顧客基盤の拡大も期待している。SKはスペインで自動車向けの潤滑油の原料となるベースオイル生産の合弁工場を設けるなど、欧州で化学関連事業を拡大している。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報