2019年6月26日(水)

ビール類0.3%増めざす キリン、北陸3県17年販売数量

2017/2/3 6:15
保存
共有
印刷
その他

キリンビール北陸支社は2日、2017年の北陸3県のビール類の販売数量目標を前年比0.3%増とする方針を発表した。全国の都道府県ごとに味が異なる「一番搾り」を3県で7月18日に発売するほか、クラフトビールを強化するなどして拡販をめざす。

ビール類はビール、発泡酒、第三のビール(新ジャンル)を合計したもの。16年のビール類の3県販売は夏場の天候不順や消費低迷が響き、前年比6%減った。

17年は一番搾りなどビールで前年比1.6%増、「のどごし」を中心とする新ジャンルで同1.4%増をめざす一方、発泡酒は2.9%の減少を見込む。

同日記者会見した粟森昌哉支社長は「地域の個性を感じられる製品が支持されており、一番搾りを中心に魅力を磨いていきたい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報