2019年4月25日(木)

ナノダイヤ使いスクリーン製造 日華化学、年内めど実用化

2017/2/3 6:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日華化学は年内をめどに、粒子が極めて小さいナノダイヤモンドを使ったスクリーンを実用化する。明度が高く、液晶モニターなどと比べて視認性が高いのが特徴だ。スポーツイベントや娯楽事業などへの採用が期待できる。江守康昌社長は「東京五輪・パラリンピックの開かれる2020年をめどに5億~10億円規模の事業にしたい」と意気込む。

ナノダイヤモンドを付着させた樹脂製のフィルムをつくり、ガラスなどに貼り付けるとス…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報