/

この記事は会員限定です

オンワード、VB買収し化粧品参入 自然派商品で顧客開拓

[有料会員限定]

アパレル最大手のオンワードホールディングスは化粧品事業に参入する。自然派化粧品を扱うベンチャー企業を買収。電子商取引(EC)を手始めに販路を広げ、5年以内に売上高100億円を目指す。大手のTSIホールディングスも海外化粧品ブランドの出店を増やす。衣料品販売が苦戦する中、本業と親和性があり若者に人気の化粧品を収益源に育てる動きが広がってきた。

オンワードは1月、「KOKOBUY(ココバイ)」(東京・渋谷)と製造を担当する米国法人、合計2社の株式の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り940文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン