関電、アレバと美浜廃炉で協業

2017/1/31 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

関西電力は31日、稼働後40年以上がたち老朽化したため廃炉を決めている美浜原子力発電所1、2号機(福井県)の廃炉作業の協業先として、仏原子力大手のアレバを選定したと発表した。また、赤穂発電所(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]