楽天、警視庁と連携 ネット通販の不正注文で対策

2017/1/29 23:42
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

楽天はネット通販「楽天市場」の不正注文対策で、警視庁との連携を始める。購買情報をもとに犯罪との関連が疑われる取引の情報を毎月、提供する。ネット通販業界では不正なクレジットカードを使った買い物や、その商品の転売が後を絶たない。警視庁との連携により、不正事案の根絶を目指す。

警視庁と協定書を締結した。近く定期的な情報提供を始める。具体的には犯罪との関与が疑われる注文の配送先の住所を共有する。例えば、…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]