鳥取 「星取県」に 商議所、砂丘+夜空PR

2017/1/28 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

鳥取の若手経営者らが県の愛称として「星取県」を広めるプロジェクトに乗り出した。人口最少県を逆手にとり、街の光が少なく星空がきれいな点を打ち出して地域のブランド価値を高め、観光客増や移住者獲得、産業振興を進める。店舗にアート作品を展示しパンフレットも作成。食材と連携したイベントも計画し、滞在型観光地として地域活性化を目指す。

鳥取市の大通りに面した雑貨店で、砂が夜空に流れるようなアートが展示されて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]