横浜市大、韓国・高麗大と9月から交換留学 教員交流なども

2017/1/27 7:00
保存
共有
印刷
その他

横浜市立大学は韓国の高麗大学と交換留学協定を結んだ。高麗大学は韓国語に加え英語の講義プログラムも留学生向けに提供している。韓国語の語学レベルがそれほど高くない学生にも積極的な留学を促すのが目的だ。協定にあわせて両大学は教員交流などを進め、協力関係を強める。

9月から高麗大学世宗キャンパスへ学生を送り出すとともに、同大からの学生を受け入れる。期間は1学期または1年間を想定。各大学1人ずつからはじめ、ニーズを見ながら枠を広げていく。

横浜市大は韓国の仁川大学とも交換留学協定を結んでいるが、同大学が留学生向けに提供しているのは韓国語のプログラムだけ。高麗大学との協定で「英語を補助的に使いながら韓国で学ぶ学生を増やしたい」(横浜市大)考えだ。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]