2019年1月18日(金)

鹿児島県など、産学官連携で協議会 地域の課題と研究つなぐ

2017/1/26 21:34
保存
共有
印刷
その他

鹿児島県は鹿児島大学など県内の大学・短大・高専や農業・製造業に詳しい関係団体などと産学官連携を進める協議会をこのほど設立し、26日に初会合を開いた。地域産業の課題(ニーズ)と大学や企業の技術・研究シーズをマッチングし、課題解決や新産業創出などによって地域活性化につなげることを狙う。

この「鹿児島県地域産業高度化産学官連携協議会」(会長・小林洋子副知事)は鹿児島国際大学や鹿児島工業高等専門学校、鹿児島TLO、かごしま産業支援センター、鹿児島県農業法人協会なども参加している。農林水産、商工、IT(情報技術)、医療・福祉など幅広い分野が対象になる。

あらゆるモノがネットにつながるIoTを活用し農業現場の作業効率向上や省力化を進めるといった取り組みを想定する。現在、農業を中心に35のニーズが挙がっている。

三反園訓知事は「協議会による産業振興で県民の所得・生活が向上し、若者が大学卒業後に地元企業に就職する好循環をつくりたい」とあいさつ。鹿児島大の前田芳實学長は「地域資源に基づく新たなイノベーション創出のエンジンになると期待している」と述べた。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報