2019年1月20日(日)

患者の搬送しやすく 鹿児島の離島路線 JAC新型機

2017/1/26 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本航空系の地域航空会社、日本エアコミューター(JAC、鹿児島県霧島市)は、初号機が4月26日に就航予定の新型機材で、離島路線などでのけが人や病人の搬送をよりしやすくする。導入する全9機を、背もたれを倒した状態でストレッチャーを座席固定用の金具に固定できる仕様にする。利便性を高め「地域の足」としての立場を一段と固める。

新たに鹿児島空港と鹿児島県内の離島を結ぶ路線などに導入する「ATR42―60…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報