鳥獣対策・育児支援にIT 島根・益田市、情報共有アプリ活用

2017/1/26 6:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

島根県益田市は鳥獣被害や子育て支援など地域の課題を解決するため、IT(情報技術)を活用する。ソフト開発のサイボウズが開発した情報共有アプリを導入する。自治会運営の負担軽減や幅広い年齢層の地域参加を促し、地域の衰退に歯止めをかけることを目指す。

益田市は2016年7月にIT活用による地域運営に関する協定をサイボウズと結んだ。画像や位置情報などのデータ共有と掲示板機能が備わった業務管理ソフト「kin…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]