/

この記事は会員限定です

政府、基地問題への影響を警戒 沖縄副知事辞任で

[有料会員限定]

沖縄県の安慶田光男副知事が教員採用試験をめぐる口利き疑惑で辞任したのを受け、政府は基地問題への影響を注視している。安慶田氏は基地問題に関する政府との協議で、首相官邸との調整を担ってきた。側近退場で翁長雄志知事に打撃となる一方、政府内には「パイプ役を失った翁長氏はより強硬になるのではないか」との懸念もある。

政府高官は「政治力のあった副知事辞任で翁長県政はかなり弱ま...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り183文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン