/

この記事は会員限定です

埼玉・三芳町、実践女子大生が地方創生策を提案 ベジランやBBQ

[有料会員限定]

女子大学生の視点を地方創生に――。実践女子大学(東京都日野市)の学生が、埼玉県三芳町に農業を通じた地域活性化策について提案した。関東農政局が仲介。農業の現場でフィールドワークを実施し、地元の農業者や職員と意見交換。地域の特徴や課題を踏まえて農業を生かしたイベントなど3つの案を導き出した。町は提案を施策に取り入れていく考えだ。

同大学現代生活学科は、関東農政局と連携し2015年度から、農山漁村の活性...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り880文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン