MRJ5度目の延期 三菱重工、大型事業相次ぐ修正

2017/1/24 0:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱重工業は23日、子会社の三菱航空機(愛知県豊山町)が開発する国産ジェット旅客機「MRJ」の初号機引き渡しを2020年半ばに延期すると発表した。延期は5度目。同日記者会見した宮永俊一社長は「三菱重工の総力を挙げる」と話し、長期的な姿勢で取り組むことを強調した。約50年ぶりの国産旅客機の誕生に向けて、苦しい状況が続いている。

MRJ開発にはすでに数千億円規模をかけているもようだ。18年半ばに納入…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]