/

この記事は会員限定です

交通、IoTで便利に ドコモが新サービス

[有料会員限定]

NTTドコモはあらゆるモノがネットにつながる「IoT」を使った交通関連サービスを2017年度から始める。スマートフォン(スマホ)の技術や分析データを活用。30分後のタクシーの需要を予測して乗車待ちの時間を縮めたり、簡単な設備で済む駐車場管理システムで料金の引き下げを支援したりする。IoTが工場やインフラの監視などだけでなく、消費者にとってより身近な分野に広がってきた。

ドコモは製造設備の遠隔管理や防災分野など...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り917文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン