福井・高浜町、4金融機関と連携協定 産業や観光振興

2017/1/24 5:50
保存
共有
印刷
その他

福井県高浜町は23日、福井銀行や福邦銀行(福井市)など関係の深い4金融機関と「包括的地域連携に関する協定」を結んだ。産業振興や観光誘客、まちづくりなど7つの項目で協力する。地方の人口減が進む中、市場規模の維持に各行が目先の利益を超えて手を取り合う。

協定には他に小浜信用金庫(福井県小浜市)と京都北都信金(京都府宮津市)も参加する。期間は2年間だが、いずれの当事者からも異議がなければさらに2年間継続する仕組みだ。

同日、町役場で開いた締結式で野瀬豊町長は「金融機関の情報網で、行政では拾いきれない町民のニーズを拾い上げてほしい」と話した。福井銀行の林正博頭取は「6年後の北陸新幹線敦賀開業で高浜町も誘客の場として期待できる。観光はもちろん、創業支援などで我々のノウハウを役立てたい」とした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]