2019年9月22日(日)

乳酸菌入り総菜店、京都に 京漬物の西利が新ブランド

2017/1/21 6:00
保存
共有
印刷
その他

京漬物の西利(京都市)は乳酸菌が入った総菜の新ブランドを立ち上げる。2月8日、高島屋京都店(同)に1号店を出す。野菜をメインに使う和食やフレンチ、台湾料理の総菜に加え、サラダや野菜チップスもそろえる。健康や美容のため体に良い菌を摂取する「菌活」ブームを追い風に女性客らを取り込む。

ブランド名は「発酵生活」で、乳酸菌を摂取できる商品をそろえる。豚肉の代わりに車麩を用いた豚角煮(トンポーロー)風の総菜、マヨネーズを使わず豆腐を混ぜ込んだポテトサラダなどを扱う。初年度の売上高は6千万円を目指す。

総菜に含まれる乳酸菌は「ラブレ乳酸菌」と呼ばれ、京都名産の漬物「すぐき」から発見された。免疫力を高める効果があるとされる。西利の平井誠一社長は「漬物に興味が薄かった人にも食べてもらいたい」と話す。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。