2019年2月22日(金)

高松空港民営化、地元連合が1次審査通過 三菱地所などと競う

2017/1/21 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

高松空港の民間への運営権売却(コンセッション)の1次審査を、穴吹興産を中心とする地元企業グループなど3陣営が通過したことが20日分かった。国土交通省が同日通知した。3陣営は国や空港事業者との意見交換などを経て、6月ごろ始まる2次審査への参加を改めて判断する。8月にも優先交渉先となる1陣営が決まり、来年4月の運営開始を目指す。

関係者によると1次審査を通過したのは、穴吹興産や高松琴平電気鉄道(高松…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報