週休3日広がる、導入企業8%に 大手に続き地方でも

2017/1/19 0:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業による週休3日制の導入が全国で広がってきた。外食店「ケンタッキーフライドチキン」を運営する日本KFCホールディングスやファーストリテイリングなど大手に続き、地方の企業でも採用が目立っている。人手不足感が強まる中で、介護や育児といった家庭の事情を抱える人も働きやすい環境を整え、人材の確保を目指す。

厚生労働省の調査によると、週3日以上の休みを設けている企業の比率は2015年に8%となり、10年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]