/

米キャピタル、任天堂株を一部売却

米投資会社のキャピタル・リサーチ・アンド・マネージメントが、保有する任天堂株のうち152万株を売却していたことが18日分かった。キャピタルが関東財務局に提出した大量保有報告書によると、2016年12月26日~17年1月11日に売却し、保有比率は13.72%から12.64%に低下した。

任天堂株はスマートフォンゲーム「スーパーマリオラン」への思惑で乱高下していた。ゲーム配信直前の昨年12月12日に約5カ月ぶりの高値となる3万円台を付け、その後急落した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン