/

この記事は会員限定です

サッポロHD、17年12月期は営業5%増益 黒ラベル伸び

[有料会員限定]

サッポロホールディングスの2017年12月期は、連結営業利益が前期推定比5%増の210億円前後になりそうだ。営業増益は2期連続。国内で主力ビールの「黒ラベル」が伸び、高級ビール「エビス」の新商品を投入する効果も出る。不動産事業では主力物件が高い稼働率を維持する。

今期の売上高は5680億円前後と5%増える見通し。黒ラベルを飲める特設ビアガーデンを東京と大阪につくり、新しい顧客を取り込む。発売40周年を記念した販売促進活動...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り500文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン