2019年3月19日(火)

広島県、健康増進でスーパーと連携 健診で買い物のポイント

2017/1/18 6:00
保存
共有
印刷
その他

広島県と食品スーパーのフレスタ(広島市)は県民の健康増進で協力する。県は3月に健康診断の受診者に付与するポイントの導入を予定しており、これをフレスタの店舗で買い物に使えるようにする。健康診断の案内や健康増進のポスターをフレスタ店舗に掲載するなど、県民への情報発信でも協力する。

20日に「健康寿命の延伸に関する連携協力協定」を締結する。健康増進の取り組みで県が民間企業と連携協定を結ぶのは今回が初めてという。

県は特定の健診などを受けた人に地域の小売店などで使える「ヘルスケアポイント」を付与する制度を始める予定だ。フレスタがその協力店の一つとして参加することを視野に入れている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報