/

この記事は会員限定です

米エクソン、傍流に成長託す CEOにウッズ氏

[有料会員限定]

石油メジャー最大手米エクソンモービルで1月1日、ダレン・ウッズ氏が最高経営責任者(CEO)に昇格した。国務長官に指名されたレックス・ティラーソン前CEOはロシア事業をテコにメジャー首位の地位を固めたが、長引く原油安で原油の開発・生産が低調だ。製油・化学という傍流出身のウッズ氏は新たな成長路線に導けるのか。

「ロシアのサイバー攻撃はプーチン氏が関与していると思うか」(ルビオ共和上院議員)

「それは公...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1261文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン