/

メタップス、最終黒字に 9~11月期 3億400万円

ビッグデータ解析のメタップスが16日発表した2016年9~11月期の連結決算(国際会計基準)は、最終損益が3億400万円の黒字(前年同期は1億6300万円の赤字)だった。外貨建て資産の為替差益7300万円の計上が大きい。

売上高は前年同期比2.3倍の29億円だった。スマートフォン(スマホ)向けアプリの利用動向を分析し、開発業者にデータ提供する事業が伸びた。オンライン決済サービス「SPIKE」などの手数料収入も伸びた。

17年8月期通期の業績予想は据え置いた。売上高は前期比2倍の180億円、営業利益は7億円の黒字(前期は3億3100万円の赤字)見通し。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン