アジアニュース 東南アジア証取、変わる勢力図
新規公開・取引額、タイ証取が16年のトップに

2017/1/13 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

タイ証券取引所が躍進している。個人投資家の多さが高い流動性を生み、取引額が増えたことで株価指数も上昇。昨年の新規株式公開(IPO)は27件と域内のトップを走る。信用向上へ上場基準の厳格化や、新興企業向けの市場創設など成長戦略を矢継ぎ早に打ち出し、時価総額で域内首位のシンガポール取引所(SGX)を追い上げる。東南アジアの証券取引所の勢力図を大きく変える台風の目になりそうだ。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]