神戸市、ルワンダでICT人材育成 8月にも講義、就業も支援

2017/1/12 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

神戸市はアフリカ中部のルワンダで情報通信技術(ICT)ビジネスの人材を育成する。2月から神戸情報大学院大学(KIC、神戸市)と組んでカリキュラムを作り、8月にも現地で高等教育を終えた人らへの講義を始める。技術力と実務能力を備えた人材の輩出と就業支援を目指す。

ルワンダのICT商工会議所が運営する共有施設で、農業や医療などビジネスの課題解決、リーダーシップについて約4カ月間教育する。KICへの留学…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]